FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/21

雪は降る・・

_46961825_008452085-1.jpg
 ロンドンやアメリカ東海岸
 (New York, Washington)などが
 記録的な大雪
 見舞われているそうです。
 大陸間横断特急ユーロスターも
 まだ復帰しない
様子・・
 (リンク先はBBCです)

 異常気象と言っても、何となく
 まだ序の口ですよ、と
 言われているような気がします・・


一方では、温暖化で海中の騒音が増えている話
(二酸化炭素の増加で酸性化が進み、粘土中の化学物質が騒音を吸収する量が減少)や、
過日のキリマンジャロ山の写真のように、ヒマラヤなど高山の冠雪が大幅に減少していたり、
南極の氷山が近80年観測来で最も接近漂流して来たなどの話があるのに・・
大型ハリケーンや島国の消失問題も昨今異様な増加です。
2030には・・2100には・・と、直近の年数で海面上昇、気温変動や総砂漠化が叫ばれています―

地球環境が壊れつつあり、しかしそれらはそれを何とか自浄しようとしている現れなのか・・・

COP15は結局某大国の思惑で案の定それなりの持ち越し協議で閉幕してしまいましたが、
その大国に大雪というのも、誰かというか、何かの警告のような気がします。

石油産出国のアラブ首長国連邦では一切化石燃料を使わない町を作り出すなど、
グリーンプロジェクトに国を挙げて力を注いでいるそうです。
砂漠の砂にも太陽発電パネル用の素材源が多く含まれているそうで、
その研究にも余念がないとのこと。
石油や天然ガスなどの利権にうるさいのは、それを経済的武器に換えて潤って来た国の方のようです・・

また年末に帰省ラッシュなどがありそうですが―
ガソリン車で無為に出かけるのはそろそろ卒業していきたいものです・・
[Column] -想うこと-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。