FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/09

SUPERBOWL XLIV /America's Cup 33rd

44mvpb.jpg  sacvc116f.jpg
(C) phot copyright NFL / America's Cup 33rd Official

NFL(アメフト)のスーパーボウルだったりAmerica's Cup 33rd(ヨットレース)だったりが重なって、
ちょっとここ数日、心ここにあらずだったりしてます・・(そんな場合じゃないですけど(苦笑;)

------

第44回スーパーボウル

マニング残念! 決定的なインターセプトで夢再びは叶わず・・
インディアナ・コルツVSニューオーリンズ・セインツの対戦による、
NFL(アメフト)の第44回スーパーボールはセインツが後半、怒涛のパス攻撃で優勝しました。

NFL公式サイト(米)NFL(日本)
第44回スーパーボウル(米Yahooスポーツ)
44thハイライト公式動画(米)(日本)

4thQのセインツの2ydパスとか、2ポイントパスとかシビレました。
コルツもRBマダイとか上手ぇ~・・!
チームカラー的に点の取り合いになりそうな予想に反して、前半は静かな展開でしたが、
後半は双方とも、何これ!?と驚くほどのハイレベルなフットボールでついていけない・・!(笑)
いやー、凄かった・・・

しかしマニング(弟)とコールドウェルは残念・・
P.マニングは2回目のMVP狙いでしたが、まさか前回(41回の対ベアーズ戦)でやった
自チームを凌ぐ、史上初の74ydインターセプトをやられるとは・・
「第4Qの逆転男」も、そのせいか最後は精彩がありませんでした・・
コールドウェルも師・ダンジーの後を次いで臨んだ初制覇はならず・・

NFCファンとしてはセインツの優勝は嬉しいですが!
苦労人のブリーズ(セインツQB)が、今全米で最も有名なマニングを破り、
(マニング兄は彼の在籍していたチャージャーズにドラフト指名されていたし)
何度もプロボウルに選ばれながらも成しえなかった、最頂点MVPを遂に獲得・・!
チームは結果的にジャイアンツからショッキーを引き抜いたのが土壇場で功を奏しました。

プレイオフ前では予想通りのチーム対決だったスーパーボウルでしたが、
コルツ以外はシーズン前の予想が結構覆り、プレイオフの展開も混迷していたので、
どうなるか分からなかったんですが(毎年のことですけれど)、
やはり今年も壮絶なフィナーレでした。

それにしてもB.ファーヴ(ヴァイキングス)元気過ぎ(笑)(なぜパッカーズと同地区にいるんだ!(笑))
それを言ったらテキサンズも目の上のたんこぶ(コルツ)とはこのことですかね。
なんでこのチームがディビジョンにいないの・・(笑)(A.ジョンソンもったいな~い!)

----
第33回アメリカス・カップ(アメリカ「ズ」じゃなくて「ス」)

sacvc107.jpg
(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
r2210722167f.jpg sac3a14f.jpg
(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

色々提訴だのルールだので大もめにもめて、ここ3年の間ちょっとげんなりしていたんですが(笑)、
予定通り(?)今月からスペイン・バレンシアでアメリカ杯が開催されます。
昨日(7日=日本の8日)は天候のせいで延期、10日に第1戦の予定だそうです。

*公式サイト:America's Cup 33rd(英語)
*たいへん親切で詳しい解説BLOG:かぜのたより
*西村一広氏のBLOG:風の旅人

今回は挑戦艇決定のルイ・ヴィトンカップがないのですが(これはつまらないんですけど)、
艇が従来見慣れたタイプと違うカタマランタイプの、モンスターマルチハルという馬鹿デカい艇による、
2艇の欧州(スイス)・アメリカ対決の決戦です。

挑戦艇のBMWオラクルは両サイドにアマ、そしてセンターハルという(写真下左)、
およそヨットとは思えない長さ30mほどの巨艇身で、速度は50ノット(!)も出るという・・
(防衛艇のアリンギ艇(写真上・下右)をモーターボートが追いかけてる動画を見ましたが、
ボートの凄まじいモーター音の割りに取材カメラがぜんぜん追いついていませんでした(笑))

オラクル艇には最新のハイテクで風を読むセンサーシステムが装備され、
マストに目のような二つの穴が一定間隔で開いて(序でに顔のようなペイントもされて)います。
アメリカの技術会社が開発した物らしいですが、1基1800万円もするという・・
それがマストに何と5箇所も・・・
その他にも、液体を使ったケミカル(化学)流動による抵抗削減システム、
不要な水を汲み出す小型エンジン(エンジンがある帆船って・・)、
当然、気象条件やそれらデータを読むパソコンも装備されています。
いやもう、最高峰にふさわしいというか、まさに巨額の舟遊びの最たるものですね・・(笑)

向こう(アメリカや欧州)では連日、先のNFLやホッケー共々ニュースに取り上げられているのですが、
こちら日本では誰もぜーんぜん関心がない様子なので(笑)、
例によって公式サイトや海外NEWS、日本でコアなファンの方の情報サイトを巡っています・・(笑;)

動画ストリームもあるのでソフトをDLするか考えているんですが、いかんせん見ているヒマがない・・
以前に、ウチのロースペックなPCではハイテクについていけないかも・・(笑)

NFLのTV中継の凄さ(ラインや広告までフィールドに合わせて綺麗に合成表示される画面)も
最初は驚いたものの今ではすっかり馴れてしまいましたが、
向こうのケーブルTVでのネット配信もフォーメーションがゲーム画面のように
即座に表示されるなど凄かったみたいです。
アメフトのゲーム(MADDEN)もリアル過ぎて凄い画面ですね・・何ですかあれ・・
いまどきって皆さんあんなゲームやってらっしゃるんですか・・うひー・・)

ヨットも現場のライブ中継より、CG画像による実況の方が分かりやすかったりしますし・・

あくまでやってることは人間のスポーツなんですが・・ね。


うーん・・一体何の話をしていたのか分からなくなってしまいました・・(笑)
[Sports] -スポーツ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。