FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/13

USA cross the finish line : Race 1/ 33rd America's Cup

v_day1_1724.jpg
 アメ杯初戦は挑戦艇のUSA・BMWオラクル艇が
 ディフェンダーのスイス・アリンギ艇を破りました。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

レース1ハイライトビデオ(ほか)公式サイト
YOUTUBE レース1ハイライトYOUTUBE AC33 公式

(当日の公式中継から実況を起こして追記しました。ご興味ある方だけ以下からどうぞ・・)

------

*** 2/12 レース1:ダイジェスト ***

v_day1_1418.jpg 14:18
 スタート前のBMWオラクル艇「USA」
 この後、延期中(待機)が解除に。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1420.jpg 14:20
 オラクルのオーナーのクルーザー・
 「ライジングサン」が奥に見えますが、
 手前のUSA艇のマストが60m・・
 いかにこの艇のマストが高いか分かります。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1425.jpg 14:25
 アテンション。
 準備信号は14:30。
 スタート5分前!

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1426.jpg 14:26
 ディフェンダー「アリンギ5」
 カタマランの片側に乗るクルー。
 いかに大きい艇かこれでも分かります。
 
(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1429.jpg 14:29
 準備フラッグが出ます
 14:35スタート!
 
(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1430.jpg 14:30
 スタートラインに猛然と
 突進して来るUSA(奥)
 慌てるようにポートタック(取り舵)する
 アリンギ5(手前)ですが―

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1431.jpg 14:31
 USAを回避できず、進路を遮る形に。
 (航行優先権は右側の艇、USAにあります)
 USAは反則旗を挙げて抗議。
 アリンギ5のペナルティに!

 USAの作戦!?
 このペナルティは大きい!

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1435start.jpg 14:35
 ペナルティというハンデを負って
 スタートラインを超えるアリンギ5(右)

 ところが、USA(左奥)は
 操舵(ジブ(帆)の回収?)ミスか、
 なぜか止まってしまった形に・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1437.jpg 14:37
 アリンギ5リードで両艇スタート。
 その差は僅か。

 USAはかなり僅かな風でも
 コントロールできる様子で、
 スタートミスもすぐに回避。

 (画面はレースCG)

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1445.jpg 14:45
 センターハルも浮き上がらせ、
 右舷アマのみを喫水させて追うUSA(手前)


(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

v_day1_1451.jpg 14:51
 奥のスクエアセールがアリンギ5。

 風は8~9ノット。
 艇速16~19ノット。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

v_day1_1458.jpg 14:58
 2艇の間は400m程度。
 風上マーク(手前)に向かって
 右がアリンギ5、左がUSA。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

v_day1_1521.jpg 15:21
 追い上げるUSA(左)
 300mに縮まったところで
 なぜかジブ(前の帆)を下ろして
 センターフライだけに。
 ところが速度は落ちないどころか
 上がるばかり・・! 

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1522.jpg 15:22
 衛星からの両艇の映像(中央右)
 画面上に1とあるのがマーク
 (折り返し点)
 

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1527.jpg 15:27
 ジブなしで飛ばすUSA。
 アリンギ5に追いつきます。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1535.jpg 15:35
 USA、とうとうアリンギ5を捉えます。

 アリンギ5が遅いわけではないのでしょうが
 USAの恐ろしいくらいの軽やかさに比べると・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1553.jpg 15:53
 USAのアマ(両舷のハルをアマと呼んでます)

 振り落とされそうです~

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1556.jpg 15:56
 第1マーク(周回点)前にジブを張るUSA。

 USAはアマ、ヴァカ(センター)の
 3つのハル(艇身)なので、それを繋ぐ
 中間の2箇所にステアリングがあります。

 これだけ浮いていると飛行機の操縦状態・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

v_day1_1558.jpg 15:58
 ジブを張ったUSA。
 アリンギ5を抜きます。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

v_day1_1600.jpg 16:00
 マーク回航の準備をするアリンギ5。

 マストのあるセンターポールまで、
 クルーはネットの上を走って(這って)
 いきます。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1605.jpg 16:05
 USAが先に第1マークを通過。
 思ったより小さな円でスムーズに回ります。
 (さすが!)

 今大会は長距離ゆえ1周のみで、
 ダウンウィンド(追い風)レグで決着します。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1606.jpg 16:06
 マーク付近のアリンギ5。
 ジェネカー(前進帆)を準備。

 (スピンネーカーは今艇ではないんですね)

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1608.jpg 16:08
 マークを折り返すアリンギ5。

 気付けば3分21秒遅れ。

 ペナルティがあるので、
 もうこれは決着がついたような・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

v_day1_1609.jpg 16:09
 ダウンウィンド・レグ。

 400m以上の差を跳ね返したUSAは、
 逆に風下でどんどん差を広げ、
 その距離1500m以上に。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1616.jpg 16:16
 離れるばかりのUSA(奥)と
 アリンギ5(手前)

 前評判ではアリンギ5の方が艇が軽く、
 風の少ない条件下に有利ではないかと
 聞いていたのですが・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1617.jpg 16:17
 遥か先にポートが見えます。

 USA(奥)は依然絶好調の片輪(?)走行。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1618.jpg 16:18
 USAのセンターフライ(帆)
 (黄色いマストから後ろ)は
 縦には折れ、横には何段にも分かれて
 自在に変化します。


(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1624.jpg 16:24
 速度20~22ノット以上。
 風の3倍近く出ています。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1654.jpg 16:54
 追うアリンギ5は
 バラストから水を放出。
 艇を軽くするにしても、
 この作業はタイムロスに・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1659.jpg 16:59
 USAのアマ。
 両艇とも、両舷中央に巨大なフィン(水中翼)があり、
 (画面中央、クルーの前の白いボード:名称不明)
 これが舵で艇が傾く際などに、にゅ~っと(写真のように)
 飛び出したり、水中に突き刺さるように消えたりします。
 喫水しているアマはこのフィンを下ろして安定させ、
 上がっている方は艇のバランスを取っている模様・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1705.jpg 17:05
 ゴールライン接近。

 2艇の距離は3000mに開いてしまいました。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1706.jpg 17:06
 若干色のないアリンギ・クルーと
 スキッパー・ヘルムスマン(艇長)の
 ベルタレリ。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1708.jpg 17:08
 ゴールに接近するUSA。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1709.jpg 17:09
 USAがゴール!

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_170830.jpg 17:09
 緊張がほぐれるUSAのクルー。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1710.jpg 17:10
 8分以上遅れてアリンギが到着。
 しかしペナルティがあるので、
 このあとスタートマークを1周しないと
 いけません・・
 正式にくぐったという信号が出なかったらしく、
 もたついてペナルティを消化したため、
 タイムは更に遅れて15分以上の差に・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

v_day1_1724finish.jpg
(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

17:24 FINISH  勝ったUSAとそのクルー


v_day1_1726.jpg 17:26
 第1レース終了。

 ふたを開けてみると恐ろしく速かったのは
 USA艇でした・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day1_1728.jpg 17:28
 バレンシアポート。

 第2レースが行われる2日後の14日を
 待ちます・・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

[Sports] -スポーツ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。