FC2ブログ
2010/02/15

Ellison and Coutts Got Back to America : Race 2/ 33rd America's Cup

v_day2_1730ff.jpg
 USA艇が杯を奪還!

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

第33回アメリカス・カップは2レース目が行われ、ラリー・エリソンとラッセル・クーツ、
そしてジェームズ・スピットヒルの挑戦艇、BMWオラクル(BOR)のUSA艇が、
ディフェンダー(防衛艇)のスイス・アリンギ艇を見事、圧倒的強さで破り、
95年以来15年ぶりに杯をアメリカに持ち帰る結果で終了しました。

公式:America's Cup 33rd Official
 レース2ハイライトビデオ(ほか)
西村一広氏:風の旅人
アメ杯ガイド:かぜのたより

レースの雑感や、この記事自体のことは後日改めます・・

(再び公式中継実況記事です。ご興味ある方だけ以下からどうぞ・・)(長いです)

------

*** 2/14 レース2:ダイジェスト ***

当日は風の具合が悪く、順延が続いてスタート予定時間を大幅にオーバー。
常時3~5ノットの微風で、前回と違うトライアングルコースの回航マークが途中何度も変更に・・。
いよいよレース延期のタイムアウトまで残り30分ほどとなったところで、風の状態が良くなりました。
(この時点で日本時間では0時過ぎ・・諦めて寝ようかと思ってました)

v_day2_1620.jpg 16:20
 5分前。
 スタートラインに向かうUSA(手前)と
 アリンギ5(後方) 

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1621.jpg 16:21
 公海上でスタッフのカバー艇やプレスに
 見守られてスタートラインへ向かう2艇でしたが・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1623.jpg 16:23 
 しかしアリンギ艇がまたしてもペナルティ。

 信号の前にスタートボックス(エリア)に
 進入したという審判―・・
 (バターワース、何をやってる・・・)

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1624.jpg 16:24
 ポートからスタートラインに向かう
 BOR・USA艇。
  

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1625.jpg 16:25
 2艇並んでスタートラインへ・・!

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official


v_day2_1626.jpg 16:26
 スタートと同時に左右に分かれます。
 スターボード側(右舷:手前)のアリンギ5が
 風上になります。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1628.jpg 16:28
 ところがスタート時点ではUSAが
 約300m弱のリード。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1644.jpg 
 トライアングルコースのため、
 第1マークは沖合い風に向かって左手。
 (第2マークは右手にあります)

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1649.jpg 16:49
 風上優位のアリンギ5が追いつき、
 USAを抜きます。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1651.jpg 16:51
 逆に200m以上のリード。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1651b.jpg 
 右(風上)がアリンギ5、
 左(風下)がUSA。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1653.jpg 16:53
 相変わらずアマ1本で疾走するUSA。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1653b.jpg  
 舵を駆るUSAスキッパー(艇長)スピットヒル。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1712.jpg 17:12
 ここでアリンギ5が赤い Protest Flag(抗議旗)
 何の抗議だったのか、詳細はTVの
 実況のアナウンサーにも不明のまま・・

 (後日分かり次第追記します)

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official


v_day2_1715.jpg 17:15
 アリンギ5リードのまま、第1マークへ。
 300~500mリードなら、何とかペナルティの
 ハンデも解消できるのでは・・という実況放送。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1716.jpg 17:16
 ジャイブ(帆の向きを変える)準備をするUSAクルー。
 第1マークに向けて艇の向きを変えます。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1719.jpg 17:19
 衝突?コースに直進する2艇。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1719b.jpg 17:19
 どんどん接近します。
 これだけ大きな艇同士だと危険もありますし、
 風の流れもかなり変わってしまう筈なので、
 接近は避けたい・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1719c.jpg 17:19
 尚直進する2艇。
 この後スレスレで交差します。

 今レース中、ここが最大の見せ場でした。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1720.jpg 17:20
 ジャイブしたUSAが前に出ます。

 結果、これがレースの重大なポイントに・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1721.jpg 17:21
 アリンギ5もジャイブして追いますが、
 数艇分の差が開きます・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official


v_day2_1721b.jpg 17:21
 第1マーク(手前の赤い船)に向かう2艇。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1722.jpg 17:22
 ここでも最接近・・
 アナウンサーもエキサイトして
 叫びまくりです。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1724.jpg 17:24
 ダイナミックにマークを回る2艇。

 僅かなリードのままUSAが先へ・・
 

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1725.jpg 17:25
 28秒差で追うアリンギ5。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1726.jpg 17:26
 先行するチャレンジャー・USA。
 8~12ノットほどの風で、ここでは28秒差・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1729.jpg 17:29 
 446mの差で第2マークへ向かうUSA・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1730.jpg 17:30
 おやおや・・?
 スルスルと前回のようにまた差が・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1735.jpg 17:35
 アリンギ艇と違い、
 アマとヴァカの間にネットのないUSAは
 クルーが色んなところに張り付いてます。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1738.jpg 17:38
 このときの速度、
 USA:30~32ノット
 アリンギ5:20~24ノット

 何と10ノット近くUSAの方が速い・・!

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1739.jpg 17:39
 手前アリンギ5、奥USA。

 防衛艇はまたも離され始めました・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1750.jpg 17:50
 USAの海中フィン(CG画像)

 TV放送がまるでクジラのひれのようだと
 形容しています。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1752.jpg 17:52
 第2マークへ向けてジェネカーを準備する、
 USAのクルー。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1753.jpg 17:53
 信じられませんが・・
 2艇の差はなんと2067m・・・

 たった3~400m程度、28秒差だった筈が・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official


v_day2_1754.jpg 17:54
 第2マークを回るUSA。

 THERE IS NO TWO...
 追いかけてくる船はいません・・ 

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1754b.jpg 17:54
 周回するUSA。

 何か大きなアクシデントがない限り、もう
 ペナルティのある防衛艇の逆転はないでしょう・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1754c.jpg 17:54
 アリンギ5、第2マーク(右手)へ到達。

 しかし既にUSA(左)は折り返してあんな先に―

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1756.jpg 17:56
 アリンギ5、周回。
 ジェネカーを上げます。
 
 2分44秒差。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1757.jpg 17:57
 2艇の距離、1921m。

 アリンギ艇はダウンウィンドで
 奇跡を信じるしか・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official


v_day2_1758.jpg 
 トライアングルコース。
 中央下にフィニッシュライン。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1801.jpg 18:01
 追うアリンギ5(手前)とUSA(奥)

 残念ながら距離は縮まりません・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1801b.jpg 18:01
 夕日に疾走するUSA。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1802.jpg 18:02
 USA(手前)、速度落ちず。
 距離2000m・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1803.jpg 18:03
 独走状態のUSA

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1804.jpg 18:04
 USAが片側のハルだけでフライ(航行)
 していることが多いのに、
 アリンギ5は両側とも水に着いたり、
 アウターフィンがしぶきを上げるのが
 目に付きます・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1806.jpg 18:06 
 2艇間:2213m

 今日は先日なかったマルチ画面が
 TVに多様されていました。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1822.jpg 18:22
 夕日を浴びて力のないアリンギ5クルー、
 肩を落とすベルタレリとバターワース・・
 (ウソです。テクニカルチャートを見ているんでしょう)

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1831.jpg 18:31
 ポートと「ライジングサン」が見えて来ました。

 遂に決着がつきます・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1832.jpg 18:32
 フィニッシュ!
 
 強かった、速かったUSA!

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official


v_day2_1832b.jpg 18:32
 とうとうチームBMWオラクル「USA」艇が
 アメリカ杯を奪い返しました!

 まるで「スターウォーズ」か「スタートレック」の
 エンタープライズ号だ、と叫ぶTVアナウンサー。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1833.jpg 18:33
 抱き合って喜ぶUSAクルー。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1835.jpg 18:35
 スタッフボートやプレスが
 USAを曳航していきます。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1837.jpg 18:37
 ペナルティ周回を終え5分26秒差で
 ゴールインするアリンギ5。
 
 ベルタレリとバターワースが小さく
 握手を交わす姿が映りました・・。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1839.jpg 18:39
 プレスやスタッフの写真に応じる
 USAクルー。

 第1マークまでは僅差だったのですが・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1840.jpg 18:40
 終わってみると、挑戦艇の圧勝でした。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1848.jpg 18:48
 ボートから歓喜やフラッシュの嵐に
 見舞われるUSA。

 次回大会ではこの艇は
 もう見られないんでしょうね・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1849.jpg 18:49
 TV放送のインタビューに応える
 ジェームズ・スピットヒル艇長。

 レシーバーの音声が悪くて
 何を言っているのか良く聞き取れません・・
 「(レースや状況を)エンジョイするようにした」とかは
 聞こえたんですが・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1851.jpg 18:51
 同じく艇上でインタビューに応える
 ラリー・エリソン。

 感慨深気で言葉少なでした。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1852.jpg 
 既に前回のレースの結果で、
 早くも次回大会の話は出ています。

 果たしてどういう要項になるのか・・
 何にせよ、アメリカ杯が久々にアメリカで
 開催になることが決まりました。 

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1856.jpg 
 これで第33回巨額ヨットレースは終わりです。

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official
v_day2_1856b.jpg 
 とっぷり暮れたバレンシア。

 このスペインの風景とも
 これでお別れとなりました・・

(C) phot copyright America's Cup 33rd Official

 
[Sports] -スポーツ-