FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/26

One for the ages / Vancouver2010 Ice Hockey

今回のロシア、どうしたのか・・カナダに大敗。
(これでカナダは地元の期待に応えてメダル圏内へ)
一方更にサプライズ、スロバキアが金候補のスウェーデンを破っちゃいました!
これはひょっとするとひょっとするかも!?

小兵(?)でもやればできる!気合!

自分も今月来月乗り切ればちょっと道が見えてきそうだし・・やればきっと何とかなる!

て、ことで。(金田朋子様風(笑))


*他所(の解像度の悪いモニター)で見たら気になったことがあったり
不具合に気付いたので、ちょっとテンプレやフォントポイントを直しました。



(アイスホッケーの話題は以下に海外ニュースなどから追記しました)
------

"Slovakia's win is one for the ages" という記事がNHLのサイトに載っているほど、
スロバキアがスウェーデンに勝ったことは「歴史的瞬間」だったようです。
ロシアを予選の組で破ったときもそうでしたが。

一方でNHLではカナダの総監督(GD)を務める Steve Yzerman (アイザーマン)氏が
同サイトやいくつかの報道でコメントをされているように、
カナダとアメリカなどNHLのレベルが上がっていることも挙げられています。
スロバキアも他の欧州代表国チームも、メインメンバーは北米プロリーグHNLの選手。

準決勝は予想を覆した("it was not expected")スロバキアと地元カナダ、
アメリカと前回準優勝フィンランドの対決となりましたが、
話題がカナダのゴーリー(ゴールキーパー)・Babcock(バブコック)がスロバキアの
フォワード・ホッサやガボリックを防げるかに移っているほど、
NHL的にもカナダ・アメリカの決勝と、ダークホースのスロバキアに焦点が集まっています。

何にせよ、残り2日は熱い試合になりそうです・・

ところで、NBCのアナリスト(解説者)の Mike Milbury(ミルバリイ)氏が
カナダに7-2で大敗して後半、やる気なさそうにしていたロシアチームの選手を揶揄して
「ワンサイドゲームにも吃驚したけど、はっきり言って"Eurotrash Game"(カス欧試合)
やりに来られて心底失望したよ!」なんて発言して
物議になってるそうです(笑)

確かに(がっくりしていたロシアにとっては)言い過ぎですけどね。

日本のTVではもっとヒドイこと言う人いますよ、ミスター・ミルバリイ(笑)
[Sports] -スポーツ-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。