FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/09

82nd Academy Awards

awards82kb.jpg 少し華やかな記事を・・第82回アカデミー賞が決まりました。

 どちらが獲っても話題になること間違い無しの、
 (元)夫婦による一騎打ちと持ちきりでしたが、予想通り
 評論筋の評価も高かった『ハートロッカー』(K.ビグロー監督)が
 (女性監督初の!)オスカーを手にしました。
 『アバター』はアウォード映画じゃないような・・と言ったら
 失礼かもですが、キャメロン監督は一回取ってますしね。
 『ハートロッカー』、震える映画らしいです。

 それより、同じくその話題ぶりから予想されてましたが、
 サンドラ・ブロックさんが主演女優賞とは今更ですが驚き。
 『スピード』以降恵まれず下降線だった人気女優さんが
 演技派で返り咲き・・とはこれも言い過ぎ?
 気付いたらもう45歳ですって・・でもドレス姿若いな~
 ラジー賞とダブル受賞(笑)・・まあ珍しいことじゃないですが。

awards82s.jpgawards82m.jpg
 ところで、『アバター』の青いナヴィメイクで登場した
 ベン・スティーラー
も可笑しかったですが、
 レッドカーペットのファッションレポートの「評価」?って
 あれって毎回やってるんですか(笑)
 A-(マイナス)とかCとかDとか・・ひどいなぁ(笑)
hurtlockerf.jpg 助演女優賞のモニークさんのブルーのドレス姿が素敵です。
 イケてる旦那さんのシドニーさんとの組み合わせも最高の「画」です。
 存在感と温かみが感じられて、ワイドな女性っていうのもいいですね~

 今年から候補作が10作品に増えたそうで。
 個人的に楽しみな『District 9(第9地区)』もノミネートされてました。

 しかし今回は特にアメリカ国内の空気感が強いような・・
 主演女優賞を受賞した『The Blind Side』(変な邦題で公開中)は
 昨年レイベンズにG(ガード)でドラフト1位指名され入団した、
 マイケル・オア選手の実話を元にした映画。
 アフリカ系ホームレス少年が裕福な白人の善意で救われる・・
 という(ちょっと引っかかる表現ですが)サクセス人情もの。
 一方作品賞の『ハートロッカー』は軍の爆弾処理班のドラマを
 イラク戦争を舞台に描いたリアルな戦場もの・・で、
 いずれもアメリカ社会にいないと実感が湧かない気もします。

対抗馬の、まるきりストーリーテリング(空想物語)な『アバター』は
『スターウォーズ』と同じで、案の定技術部門での受賞に終わりました。

なんとなく順序的に、大作の後は小品ドラマやインディーズっぽい社会派演出もの
硬派ものの後は恋愛ドラマやサクセスもの、なんて感じだったりしますので、
今年のハードな作品の後は明るめのドラマ系か、はたまた犯罪ものか・・
あ、ここのところ大作は取ってないのでそっちかも?

最近はハリウッドらしからぬ良作が多いですが、それでもたまにありますけどね、
「なんでこれがアカデミー賞なんじゃ?」っていうのとか(笑)

まあでも、カンヌよりは、分かりやすい分だけまだマシ・・と言ったら、言い過ぎ?(笑)
[Cinema/Book] -映画/本-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。