FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/20

David Letterman Late Show with Harrison Ford

最近公私共つまらない話ばかりだったので、気晴らしにテレビの話を―(笑)

Letterman with Harrison ■ Late Show with David Letterman
  Guest Harrison Ford 21/1/2010

 1 2 3 5 CBS Late Show (YOUTUBE)

 ディヴィッド・レターマン氏のレイトショウを
 推薦?されて観たら、面白くて再び元気が。
 30年もやっているトークショウらしく、
 過去に錚々たるゲストが出演しています。



----
画像とリンク先は新作映画『Extraordinary Measures』(邦題「小さな命が呼ぶとき(原作)」)の
封切を控えて1月に出演したハリソン・フォードと、ルー・リードがゲストの回。
元大工さんが子供と鳥小屋を作ったことや、顎の傷の整形について(笑)や引退話(笑)、
また後半、突然環境問題の話をふっておいて、飛行機好きのフォード氏に
燃料燃やしてるのはいいの?と鋭いツッコミを入れるレターマン氏の変わらぬ
プロスタイルが笑えます。(フォード氏必死の弁解やオチもナイスです)
確かにこれじゃ色んなゲストがイヤがるの分かります(笑)

前半のトークでマサチューセッツのブラウン上院議員の裸体が登場するなど(笑)
アメリカのブラックジョークのオンエアぶりは、日本の、裏事情を勘ぐってしまうオブラート報道や
当たり障りないぬるいゲスト発言の番組ばかりのテレビ事情からすると、ちょっと羨ましいような・・

大統領候補で上院議員時代のオバマ氏がゲストの回では、
マケイン候補の改革は「豚に口紅を塗るようなものだ」と発言したのを指して
レターマン氏が「実際のところホントに豚に口紅塗ったことあるの?」と質問して会場大笑い。
オバマさんも例え話だからと言いつつやり返し、その後マケイン氏のベトナム体験についても
皮肉る発言まで(笑) (もう大統領になっちゃいましたけど書けません(笑))
ああいう一般の有権者が見るオープンでしかも発言が残る場でも、臆すことなく
自信を持って発言できるのが、あの国の指導者たるゆえんなのかな~と思ったり。

一度謝ったら自分の非を認めることになるので、「すいません」とは滅多に言わない
欧米特有の国民性は日本人にはちょっと馴染まない感じもありますが、
(日本ではすいませんと言いつつ相手の主張は全部認めず、お互い妥協するのが美徳です)
発言や仕事に対し、責任とプライドと変わらぬ目的を持って臨んでいる姿勢が伺えます。
そういうところが歯に衣着せぬレターマン氏の番組が長く支持され続けている理由かなと思いました。

日本の深夜番組もまた面白くならないかなぁ・・ 
[Cinema/Book] -映画/本-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。