FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/25

Animation Short Films

今日(25日)から東京国際アニメフェアが開かれますが・・
【 Aniboom 】というサイトでは毎月aniboom awardsが開催され、
世界中のクリエイターによる、良質な短編アニメーションにお目にかかれます。
またその関連でも、動画サイトで素敵な作品に出会えたりします。
一々紹介していたらきりがないので、今日は2本だけ・・

tobiasstretch1.jpg 左はTobias Stretch氏の
 「Radiohead Weird Fishes/Arpeggi」
 人形やガラクタ?を色々に組み合わせた、
 ちょっとグロテスクでユーモラスなギミックPV。
 (うにうにするのが苦手な人はごめんなさい(笑))
 個人的に他の作品も含め、曲が好みです。
 ■Tobystretch HOME ■YOUTUBE

emielpenders_angst.jpg こちらはいわゆる手書き絵による、
 エミールペンダース氏の「Angst」(苦悩?)
 嵐の感じと、後半の展開がいいです。
 他に動物のスクールバス?の「buitenkaag」が
 つっこみ所が多くて可愛いです。
 子供と見て楽しめそうなアニメーションです。 

Emiel Penders HOME ■YOUTUBE

私が大好きで勧めるのはユーリー・ノリシュテイン氏だったり、
F.バック氏の「木を植えた男」だったり、PIXARの短編アニメだったりですが、
(「One man Band」と「Geri's Game(一人チェス)」は傑作!)
ノリシュテイン氏やPIXARについてはまた別の機会に書くことにします。

「Animation」という言葉には「命を吹き込む」という意味があるそうで、
まさにそんな感じの作品を観ると、とても幸せな気持ちになります。
人形であっても手書きや切り絵であっても、CGであっても、作品の本質は
無機質な筈のところに人が感じることができるその「生命感」だな~と、つくづく思います・・。

taf_468_60.gif

---
勢い描き過ぎ(?)て、連休中にうっかり(珍しく)利き手を痛めてしまいました。
湿布と伊達さんの勧めるバンテリン(笑)で何とか回復しましたけれど。
UPまでもう少し! 頑張ります。
[Cinema/Book] -映画/本-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。