FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/17

「カスタマーレポート」/省みる会@DF31(2)

長くなってしまったので、その2です。
(実はもっと長い記事が続きますが、イベントを楽しまれた方はここまでで結構です)


■カスタマーレポート

珍しく早く(8時前に)到着して準備しました。

後ろの方が10時頃に建材でブース準備始めたので、遅いなぁ・・と思ってましたら、
アーティストはアーティストでも、音楽の方のアーティストさんでした。納得!
関西からいらした「Unlimited tone(アンリミテッドトーン)」さんらです。
歌上手い!(当たり前ですね)
楽しかったです。「Try Try Try」覚えちゃいました。
色々お気遣い頂いたりして、ありがとうございました。
(アンコール演奏中でしたので、挨拶もできずに失礼してしまいました)

正面のブースの方々はなんとプロの占い師(の会社)さんでした。
わざわざ挨拶に来てくださってありがとうございます。
出足がイマイチでしたが、午後はずっと長い行列!でした。凄い繁盛ぶり。
代表スタッフの方は熱海から来られてたそうで・・たいへん・・
色んな話も伺えて、ありがとうございました。

それ以外は、全く他所を見るヒマがありませんでしたので、今日はお客様の話を・・
(前回はブースで寝てて無接客でしたからね・・これもありえない話ですが(笑;))
時間順ではありません。覚書です。

*前半

画材の質問が多かったです。最初のお客様は男性だったか女性だったか・・女性だったかな?
印象的だったお客様を・・

似顔絵を描かれてらっしゃるという関西から来られた男性の方にお名刺を頂いて、
作品まで拝見させて頂きました。ありがとうございました。
上手かった・・ああいう風に描けるといいなあ、と思うのですが、
自分は似顔はつい描きこんでしまうし、そうでないとディフォルメしてしまい過ぎるので・・
絵って必ず人柄が出ます。やさしい絵を描かれる方でしたので、やはり物腰の柔らかい、
誠実・実直そうな方でした。(自分があまりにやさぐれててイヤになりそうでした(笑))

コミケやコミティアなど、漫画のイベントでは来るけれど、DFは初めて、というお二人の若い男性。
他にもいらっしゃいましたね、漫画でないのは初めて、という方。
お二方は3DCGでメカニック扱ってらっしゃるそうで、見せて頂きました。
凄かったなぁ~・・アニメとか映画で動きそうでした。
メカニック好きなもので・・(HPには1枚もそんなのありませんが(笑))
こんなのどうするのかな?という「光」の大きなプリントを買ってくださいました。
アル・パチーノ(と気付かない人多かったなぁ・・ショックです(笑))の絵をひじょうに
気に入ってくださったので原画勧めてみましたけれど、残念ながらお婿に行けませんでした(笑)

この方々もそうですが、ちょっと引き伸ばしてポスター印刷してみたアル絵は
男性の方が足を止めてくださった方が多かったですね。
こういうことは大勢の方が来られるイベントなどリアルでないと分かりません。
逆に女性の方がいわゆるタレント絵に興味を示されたこともあった向き。
初めてDFに出たり個展やったときもそうでしたが。
そう言えばこういうことって昔のBLOGにも書きませんでしたねぇ・・
(もうそのBLOGのログ消しちゃいましたけど、
まあ今よりヘタクソだった頃の話ですので、どうでもいいんですが(笑)

絵の描き方を熱心に訊いてくださる若い男性の方、女性の方・・
私みたいな凡人というか素人に訊いても・・と思うのですが(笑)、ありがたいです。
「お金ないんです」は良く聞く台詞ですので(笑)、無理強いせずにもうどんどん(笑)
若い方とはどんどん色んな話をして、どんどんサービスしちゃいます。
そしてどんどん、どん欲さを出して欲しいなと思います。
チクショウ、描きたい!って思ってもらえたら自分が生きて、描いてきた意味があります。
だから、そういう方と少しでも話ができるだけで嬉しいです。
もしかするとその人に影響を与えるかも知れないですから・・
(言葉は慎重に選びます。親しくなった人には全く選びませんけれど(笑))
訊きたいことはどんどん訊いてください。大方、こちらが勉強になること多いですし。
考え方は色々あっていいと思いますが、経験は人から盗んじゃえばいいんです。
そのために年寄りがいるんですから(笑)

*後半

モデルの話をさせて頂いた方も数人いらっしゃいます。
ありがとうございます。実現すると・・いいけどなぁ・・・
肖像とモデルの話は紙に殴り書きして貼っておいたものですので、
お尋ねくださったり、そこをじっと読まれていらした年配の方もいらっしゃいました。
モデルも肖像画も、細かいことや信頼関係など色々ありますので難しいですね。

ちょうどモデルの話で盛り上がっているときに、
毎度お世話になっている方がご訪問くださいました。
会田先生と三潴先生の話にもコレクターさんやギャラリストさんの話出てましたが、
自分、ホントに色んな方にそっぽ向かれないようにしないといけないですね・・

似顔絵をやってくださると思って椅子に腰掛けてくださった方もいました。
自分はごめんなさい、不得手でやっていないんです、今。
(前は色んなところでやってましたが)
私の場合はいつも肖像と似顔の中間、と言わせて頂いてますが・・

似顔絵などを描くと、生身の立体ですのでデッサンには最高の練習になりますが、
速度の関係で一枚の作品として追求できない点や、価値が低くなったり、
便利化するとテーマや作家性が失われて、絵が違う方向に行きがちに感じることがあります。
荒れる・・とは言い過ぎですけれど・・そんなような。
絵手紙じゃないですけれど、講座もあって描き方もあったりしますしね・・
何より、いい表情がある一枚の「カット」を読み取れないのが残念なときあります。
似せようと努力してしまって、本質を見失うのが怖いような。
悪い意味で言うのではないのですが、漫画を描く練習にはなるんじゃないかな、とは思います。
画力もなく、デッサン数もたかが知れてる自分が言うことじゃないですけれど(笑)
私は一枚の葉っぱを懇々と描く方が好きです。
あくまで私の話です。似顔を否定しているわけではありません。
苦手なだけです(笑)

実はその後あることで若干自暴自棄になってしまったため(後の記事に書きます)
遅くなり16時を過ぎてから値崩し展開をさせて頂きましたところ、
同じもの(カード)を買い占めてくださった方がいらっしゃいました。
興味があったのでお尋ねしたら、ホントに葉書として出されるそうです。
なんて恥ずかしい・・!(笑) いえ、ありがとうございます・・
うーん、自分でさえ、もう年賀状などに自分の絵を使うのためらうようになったのに・・(笑)
もう少しちゃんとしたプリント商品を出さないと申し訳ないですね。
知り合いのデザイン会社さんには以前から相談中です・・

それから、最後の方、思い切って原画を破格で放棄させて頂きました。
余りのラブコールだったのと、古い作品だったので、お譲りしました。
(簡易額でしたので紐がないことをお断りするのを忘れました。すみません)
行くべき所に行き着く。作品にとっては幸せ、ありがたいことです。
首を縦に振って頂けたら、もう作家とお客様だけの話です。
他は知りえません。
BLOGで紹介されたりしたって作家(私)が知らなきゃ作家の恥にはならない・・(笑)とは、
冗談ですけれど、何だかむしり取ったような気がするのは私の方でした(笑)
でも大事に持って帰ってもらえたのなら、それでいいです。
どういうわけかあの作品は以前から若い女性にだけ人気がありました。
少し作風やモチーフを考え直そうかなぁ・・(笑)

原画については今回はこれだけでしたが、これで旧作(での労作)は完売です。
リクエストも持ち帰って頂けました・・良かった。(・・のかなぁ・・
再リクエストも頂きました。ありがとうございました。

今回初めて作ってみたプロフィール案内も無くなりました。
名刺も(HPアドレスしか記してませんが)夕方には残り数枚に・・
わりと名刺持ってかれる方は男性が目に付いた気がします。
しゃがんで覗いてしまうと買わされる、と思ったのか、
名刺だけさっと取って、お話もさせて頂けない場合とか(笑)

勢い、えいっと買って行かれる方は女性の方が多かったような・・
女性の方がわりとその辺、ショッピングに馴れて(長けて)らっしゃる気がします。
買うにしても買わないにしても。

全般に男性女性、半々でしたね。
初めての方も多かったです。こういうヤツもいるんだ、と思われて良かったのか、
悪かったのか・・悪い印象はなかったかもですので、それは安堵してますけれど・・

私も他所のブース行くとそうなんですけれど、中々作家さんに話を聞きづらいですよね。
買わない場合特に・・まあ、私はずかずか訊いちゃいますが(笑)
そういうとき、どういう声をかけるといいか・・

この話はぜんぜんアートと関係ないので(笑)、次の記事に回すとします。

その他にも色々・・
私がいたのは4階でしたが、そこのホール屋外で面白いパフォーマンスをしてました。
何人もの人が昼寝?をしてらっしゃるんですよ。
写真を撮らせて頂いたんですが・・読み込まないのでもし可能になったらまた・・

小休憩に行くとき、面白いブースや作品もちらっと拝見できました。
もの凄く懐かしい方にも会ったし、ちょうど前にオレパンダーさんの看板も立ってたし(笑)
そう言えばナイジェルにも朝会いました。
ネットテレビさん挨拶に来たけれど、残念ながらその日は4階まで回って来れなかったようです。
後は何があったかな・・ちょっと思い出せません。ひどく大きなことがあったので。(笑)

いつものことですが、友人や知人は呼んでいません。ネットでもあまり集客活動していません。
事情は色々ですけれど、その方が純粋に楽しめるかも知れない・・以前に、
知人の相手をさせて頂けるヒマがない・・のが失礼になりそうで気にしております。
(言い方は悪いですが、邪魔なときもありますよね・・知人にもよるかと思いますが)

もの凄く大きな忘れられない思い(というか出会い)については、
上手いタイミングの会田さんの話を含めて、後述します。

とにもかくにも、ありがとうございました。

深く感謝申し上げます。
[ART] -絵・アート-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。