FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/07

Susan Philipsz on Turner Prize 2010

turner2010f.jpg  今年のターナー賞をスコットランド出身の
  スーザン・フィリップスさんが受賞しました。

  聞いたことのあまりない、
  サウンド・アーティストさんだそうです。
  風景とあいまった、
  情景インスタレーションと言ったところでしょうか。

BBCのラジオインタビューを聴いても、ゆったりした不思議な感じです。
16~17世紀の歌と、その言葉を現代に再現することが大切なようです。
ご本人の言葉にもあるように、橋の周囲の何気ない音や、
風や光など、全てが何かを醸し出しています。
日本でなら「癒し」の空気に満ちている、とでも言うのでしょうか。
ロケーションがいいんでしょうけれど、桜や花火、屋形船的な情緒感。

ただ、お世辞にもあまり上手な歌ではないので(笑)、悪く言うなら気が抜ける感じ?かもです。
「オイスター、オイスター、2つで2ペンス・・♪」って、変な歌な・・(笑)
それにしても変わったものがターナーを受賞しました。

Turner Prize 2010 ~TATE Gallery Group UK
[ART] -絵・アート-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。