FC2ブログ
2009/08/08

【絵】 *汐留アートファクトリー

昨日、汐留アートファクトリーに行って来ました。

汐留アートフェスタ(2009)


ここ3日間、朝5~6時まで仕事して(PC作業なので遅筆(笑))、
その後2時間ほど寝て日中別の職場へ、というパターンだったので、
さすがに3日目は眠いわ、なぜか太ももが張ってて屈めないわ(?笑)、で
ヘロヘロでした・・しかも昨日は暑かったし!

太田由美氏作品 ~汐留

汐留(新橋)には太田由美氏が出展されているのもあって伺って来ました。
氏の展示は最近も随分見に行ってるのにご本人にお会いできないことが続いていた所、
またしてもブースに着くとご休憩中で不在(笑)
ほかに予定も組んでいたので、新作(写真左上)も拝見させて頂いたし、
(新作がすぐ分かるのも長いこと太田さんファンやってる所為ですか)
折角ですので他の展示も見て、失礼しようかと戻るとお会いできました。
痩せてらっしゃいましたよ、太田先輩!(笑)
でも体調や過労でなくダイエットだそうで安心(笑)

私は絵の基本はモノクロ派とは言え着彩することもありますけれど、その際
毎度色使いに悩むことが多いので、この機会に思い切って訊いてみました。
色の選択や描き方(絵の描き方そのもの?)について。(笑)
しかし、返って来た答えは

「感覚で!」 とのこと!

相当勉強もされているそうですが、しかし最後はカンでやられてたら参考にならんとです(笑)
雰囲気や感覚で・・とは色を使った絵を描かれる多くのアーティストが仰りますが、
私はその感覚が左脳が強いせいか尖ってませんで・・(笑;)
赤塗って隣に黄色塗って緑塗って・・なんてやってると、もうその隣の色が出てこない(笑)
そういう選び方とかですね・・所謂「ぬりえ」って不得意なんです、私。
ライブペインティングを拝見してても、ぱっぱと絵の具を掴む手は悩んでいるように見えない。
結局その辺は(案の定)ナゾなままです(笑)
色的には個人的な好みで、且つ、太田さんの作品に於いての、
赤やショッキングピンク、紫が好きな私ですが、
「赤やピンクの入れ方がいい」、と言っても、それが自分、なぜなのかは
わかっていないわけで(笑)、解説をお願いするべくものかなと思ったのですが・・
天才には企業秘密どころではありませんでした(笑) (残念ガックリ・・)

太田さん曰く、「モノを色で捉えている」そうです。
私は陰影や空気自体を感じるのが好きで、「色」はあまり見えていません。
例えば、夕焼けの色は自分の中の、ある1色しか存在していない。
(それを違えて描くなら、風景や人物の表情で画面に色彩をつけるわけですが・・)
天才とか血で描かれてる方にはやっぱり太刀打ちできません(笑)

私の話で言うと、表情で言えば人物の眼などに「これだな」という意識が入ると
わりといい絵になる・・というのが感覚の部分かなと思いますが。
いいものになるときとならないときの違いは、描いている時のテンションとか思い入れとか、
気持ちの入れ方や、精神の状態が出ているんだと思いますけれど。
いいものになるかならないかは描き終わるまでわからなかったりして、難しいです。
そうやって考えると、そういう「感覚」部分はやっぱり説明できないものですよね。

太田さんの作品は、エネルギーの塊みたいな色使いが好きなのですが、
大きな絵と標準サイズの絵で、雰囲気が違います。
お聞きすると、(天井まであるような)大きな作品は、勢いで描かれている様子。
しかも制作時間が早い。
逆に今回の新作のように、標準のキャンバス程度(数十号)のものは部屋の中でじっくり、
時間をかけて制作されているそうなので、落ち着いた雰囲気が感じられます。
温度の違いがあって、同じ作家さんなのに大変興味深かったです。

―なんて話をしておりましたら、だらだらと長時間居続けて・・
暑かったのもあって数日の疲れが出ていたのもあるとは言え・・
その他ものすごい邪魔をしてしまったと思います・・
ホントにすみません。(今回(も)カードしか買ってないし・・;)
悪いと思っても作家さんから盗みたいものがわからない内は粘る私(笑;)
(仕事こそもうちょっと粘れって思うんですが、やる気にならないと諦めるのが早いもんで;)
そんなワケで、すみませんでした・・。
そして色々ありがとうございました。

ブースにお客様で、作家のカードなど小さな安い作品を収集し、
作家のサインを記入してもらいコレクションされている方がいらっしゃって、
挨拶させて頂きました。
9月に展示会があるそうなので、そちらも伺おうかと思います。
(高円寺の野方にギャラリーがあるとは知りませんでした)
自己紹介序でにカードの持ち合わせがあったので見て頂くと、
サイン入れてください、と言われましたが・・自分、サインて・・あるの?(笑)
名刺も作り直し中でしたので色々失礼しました。
---
◆二点展 第五回「わの会」コレクション展
9/13~25 ギャラリーKANI (東京都中野区野方)
---


宮嶋克倫(かつのり)さんの絵が通路奥のセンターにどかんとありました。
宮嶋さんはどこだったか忘れましたが以前拝見したときの印象が強かったので、
つい、おお~っ、と声を上げてしまいました。
他は全般に「ファクトリー」の名前通り、手作りの工芸品(陶器・木材・金属・ファブリック)が
多く占めていました。

-----
*「汐留アートファクトリー」は14日まで開催中。(アートフェスタは16日まで)
(※太田由美氏は昨日で終了しています)
TOKYO ART 汐留派
-----

結局暑さもあって脱水と疲労で、その後の予定はキャンセルして銀座線から帰宅・・
東京の人工的なアスファルトと冷房からの蒸発熱が引き起こした雲のせいでしょう、
帰り途はどしゃぶりの雨に濡れました。
うーん、とにかく雨男(笑)
[ART] -絵・アート-