FC2ブログ
2009/11/02

【アート月間】(6)TDW/デイレクターズアートフェア

ディレクターズアートフェア09 tdw09_bn.gif edart_bn.jpg

 東京アートウィーク、今日は最終回です(笑)
 (まだ来週、今月と行きたい所がありますが)

 今日は神宮のTDW(東京デザイナーズウィーク)
 ディレクターズアートフェアと、ダブルで失礼します。

 特にディレクターズ・・がやはり自分としては
 面白かったので、こちらメインの記事になります・・。



★TOKYO OCTOBER 10/30~11/3
*青参道アートフェア *ディレクターズアートフェア 

ディレクターズアートフェア09 スパイラルホールで開催中の
 ディレクターズアートフェアは、
 各画廊の企画担当者(ディレクター)が、
 作家の作品を持ち寄って展示しているイベント。
 自慢の作家や、新進作家をディレクションしています。

 画壇とは違って、現代アート主体に扱っている、
 有名どころのギャラリーが出展していますので、
 所謂現代作家の先端が垣間見えます。

 やっぱり知っている方や見たことある方がゾロゾロ・・

 ディレクターさんのメインのお客様はバイヤーさんや
 コレクターさん、評論家さんなどですので、
 場違いと思いつつもディレクターさんとお話させて頂きました。
 作家さんもいらっしゃったので、お邪魔と思いつつも
 技法などを伺わせて頂いたりしました。



ディレクターズアートフェア09
 入口ショーウィンドウブースには、今年5月に
 SICFでグランプリを受賞された
 酒井翠さんの「えにっき」の延長版が展示。

 写真だと小さくて分かり辛いんですが、
 クレヨンで日記になっているんですね。
 その日の気分なのか・・色がバラバラで、
 その日によって減ったり、全然減っていなかったり、
 何か書き込んであったり、なぜか印刷だったり(笑)

 テープの日記もですが、これは面白かったです。 
 (SICFのとき良く観てなかったんですかね、私!)

 SICFも賑やかでしたね・・
 (そう言えば岡本さんも出展されてました)
 来年5月にもあって、現在募集中。



ディレクターズアートフェア09 個人的に興味深かったのが、←左の、
 名古屋のKOZUMAギャラリー亀谷光路さん。
 実際に見ないと分からないんですが、
 これ、シルク地をパネルの上に張って描かれてます。
 それが光沢やら変わった立体感に繋がって、
 不思議な質感を出していました。
 (写真すみません!)

 それから、技法でお話させて頂いた、
 AI KOWADA ギャラリー福原寛重さん。
 黒地に鉛筆で描かれている作品はわりと見るのですが、
 黒ガッシュで塗った上に鉛筆で描いてあります。
 気になったので、いらっしゃった作家さんご本人を捕まえて、
 下書きなどをどうするのかお聞きしましたら、全て一発描きとのこと!
 サイト上にある作品は今回めでたく売れてしまったそうですが、
 2月にOPENされる恵比寿のギャラリーで新作が見られるかも
 知れないそうです。


絵として感慨深い作品だったのはニュートロンギャラリー益村千鶴さん。
11/15日まで個展を開催中です。『Remembrance』という大きな作品が素敵でした。
こういうの描けたら・・と思いますが、いかんせん画力が遠く及ばず・・(笑;)

青参道のhpgrpギャラリー元田久治さんの廃墟絵は色々参考になりました。
第8回SICFグランプリを受賞してらっしゃるfrantic ギャラリー佐藤誠高さん。(
リアルで不気味な子供の絵は、どことなく愛らしい感じもあって面白かったです。

圧倒感があったのは来来(Lairai)神のぞみさん。(
ブース位置は各ディレクターさんとも抽選だそうですが、
今回の展示風景でも、これが正面だったらさぞかしインパクト強かったかと思います。
先日のTAG BOAT寺澤伸彦さんの作品がコチラにも。

絵画以外も、どこも作家の個性が非常に強かったです。
どう見てもポテトチップスとか、全面画鋲・・なんて作品もありました!
レントゲンヴェルケも漏れず、不思議な作品を出されていましたし、
いつも色んなことをされている、大巻伸嗣さんの作品もありました。
他に三軒茶屋のSPIRIT ASSENBLYのディレクターさんにもお話を伺ったりしました。

皆様お疲れ様です。

TDW
 デザイナーズウィーク会場の方は入口からかなりの混雑!
 ちょっと吃驚しました。

 まだ銀杏並木は黄色もほんのりでした。
 しかし風が強かったです~(笑)


デザイナーズウィークはプレスでないので写真が載せられないのと、
当日会場内で携帯の電池がアウトに・・(笑)
会場出て、デイレクターズに行く前に充電させて頂きましたが・・

会場の様子や出展内容の一部は公式BLOGでどうぞ・・スミマセン。。。
現在公式サイトTOPにて会場内LIVEカメラも見られます。

目立ったのは「椅子」。変わった椅子が多かったですね!
ちなみに強風で倒れてた(展示品の)椅子と倒れてなかった椅子がありましたが(笑)、
倒れてなかったのは接着してあったんですね、きっと。

まあ、でも、企業型展示ですので、そんなに興味深いものは・・(笑;)
エコ(CO2削減25%推進)展示とか、環境省はお役所展示ですし、
どうもやっつけな感じでコンセプトの意味が・・(苦笑)
だいたいCO2削減と言ったら各パンフの紙はどうなのとか(笑)、
FM(J-WAVE)の発電は毎度面白いと思いますが、
他テント裏にあるジェネレーターはどうなんですかね・・(笑)

それから、結局一般参加入場をアテにしつつも、
デザインというカタチを見せるなら、折角の晴天下なのに屋外テント展示は
インスタレーションとしてどうなんだろうか、とか、
参加型展示があまりにも少なく、ブースと鑑賞者の間に接点がなさ過ぎます。
その辺は昨年の横浜トリエンナーレと似通ってる気がします・・ので、割愛します(笑)

学生さんのブースがやはり面白かったですね。
でもコンテナもそうですが、出展料高いなぁ・・(個人で出す場所ではありませんが)
今年は一部スタッフをボランティアまかなってらっしゃいましたが、
広告費の激減もあって、企業も事務所も準備が厳しいのかな、と思います。
しかし入場料取るイベントですからねぇ・・・
そう言えば横トリは殆どボランティアスタッフでしたが、
こっちは昼食が出るからまだいいのかな・・会場内わりと動けたようですし。
スタッフの皆様はお疲れ様です!


絵画館前ではキャッチボールする親子連れがたくさんいて、
神宮球場は早慶戦で歓声がすごく、休日の神宮って感じでした。
表参道もすごい人でしたね。青参道はのんびりしてましたが。
青山は神宮から歩くと結構あるので、当日自宅からbicycleで直接移動(笑)
行きは強風に煽られ、帰りは雨という、例によって天候に運がない自分でした(笑)

引き続き今回のことや、別の作家さんやどこかのギャラリーの記事を
また改めてUPさせて頂きたいと思います。

・・それにしても先日から頂いた名刺やらカタログやらと、
WEBのリンクを付き合わせるのに中々難儀する記事で・・
全て会期中に書けたのが自分としては珍しいです(笑)
これから行かれるかも知れない方、ギリギリですみません(笑)

東京デザイナーズウィーク2009 10/30~11/3
tdw09_bn.gif 100tdw_bn.gif
★TOKYO OCTOBER 10/30~11/3
yaj_bn.jpg aosan_bn.jpg edart_bn.jpg kunst_bn.jpg
[ART] -絵・アート-