--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/02/26

【ネットから学ぶ】A

(最初の記事がこれなのはまた良し悪しかと思うのですが・・)

実は今月はサイト上のことで色々勉強になってます。
その一つが【著作権と肖像権】
正確にはたぶん、パブリシティ権についてだと思うのですが。

長くなるので、以下簡単に要点をかいつまんでみます。

*ことの内容
・まず、ある方が私の描いた絵を持ち帰られて、
 某コミュニティやHPに貼られたりしました。
・一応、私のリンクがなかった上、承諾も何もないので、
 私の方から意図を打診してみましたところ、
 「画像はタレントさんの肖像権を害しているので、
 それを持ち帰られて文句を言うなら、
 そちらも肖像権に抵触していることを認識せよ」
 との回答があり、色々すったもんだの応酬に。
(一応片付きましたが、今後も考えられる問題です)

*問題点
1:画像を持ち帰って、それを承諾無しに公開したことは
 該当の方は私の著作権をまず侵害しています。
 私の問題は<別にして>その辺の論点をすり替えたのは
 間違っています。
2:タレントさん、モデル、芸能人、著名人の方は
 私たちが有している肖像権以上に、パブリシティ権
 <顧客誘引力を利用する権利>を有しています。
 つまり、サイトや作品にそれを利用してはなりません。
 ファンサイトであれば尚更デリケートでしょう。
  また、誘引目的が顕著であったり、
 本人の名誉を傷つけたりしていなくても、
 肖像画を載せる際には注意が必要であること。
 また、販売は控えるべきであること。
 
*疑問点
・肖像画は当人の許可がないと公開できない(筈な)のか。
・しかし、
 絵であることは作品で、それを公開することは本人の「表現の自由」ではないか。
・著名人に似ている絵は作品のグレードが高いほど、
 誰が見てもその人と分かるため、肖像権を侵害している可能性があるのか。
・著作権の主張をするなら、同時に肖像権の許可を取らねばならないのか。
・それとも、金額やhit数が少ないから、
 (また、肖像・著作権の法律に関して、本人が言わないと訴えられない
 「親告権」に守られているせいもあり)
 それほど考える必要はないのか。
・問い合わせや問題が出ない限り、また、
 ある一人の芸能人の画像だけを扱っていない場合などは、
 作品(絵)自体がメインであって、ファンサイト的集客でないので、
 パブリシティ権については必ずしも大きく抵触はしないのか。

画像はWindowsでの右クリックなどを禁止しても、
100%持ち帰りを防ぐことはできません。
ネットという広く公開された環境であることを考えると、
全てのサイトや情報をチェックすることも不可能です。
そういうことでは、どこか目に付くところにまず、
自分の著作権を主張する文などを入れるのも対処方法になると思います。
日本は割と著作にうるさく、ベルヌ条約や万国著作権条約(コピーライト)に
加盟している以上に、発表した段階で著作物とみなされるようです。
音楽などは未だ大変そうですが・・。

YAHOOなどで画像検索すると、とんでもない数の画像が出てきます。
これらは放置されていると言うより、対処し切れないのが現状でしょう。
実際削除されているものも多いですが、
一々親告権(本人の訴え)で削除依頼するのも難しいですし、
また、集客がそれほど多くない個人のブログなどは
仕方なく無視されていると考えて間違っていないと思われます。

しかし、では疑問点でも述べたように、
「絵」というものにおいては一体どこまでがOKなのか。
似顔絵を載せていらっしゃる(また仕事にされている)方は
一応著作と同様に、そうしたパブリシティ権に鑑みた断り書きを
入れていらっしゃる方
もいらっしゃいます。

また、元になった画像を参考に載せるのはどうなのか。
あくまで、使い方として参考、“どれをどう描いたのか”
“どれだけ似ているのか”の例として載せるのには
作家個人の自分の腕のための技術提議でもあり、
目的が<顧客誘引力を利用する>にあたらないのではないか、
なども疑問として沸いてきます。

なんでもダメ、ということではないのですが、
しかし、節度は必要だ、ということを多分に述べている、
「肖像権」(パブリシティ権)についてはそんなことを
今回色々考えさせられました。

もし、ご意見ありましたらご遠慮なくお願いします。

<参考>
肖像権に関するQ&A
著作権・肖像権について(芸能人をモデルにしたイラストや小説は?他)
権利について(肖像権・パブリシティ権)
著作権について
著作権法に関して(「サザエボン」訴訟判例など)
インターネットQ&A「タレントの写真をホームページに載せること」
有名人の写真は勝手に掲載してはいけません
有名人の似顔絵

[Column] -想うこと-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。