FC2ブログ
2006/03/07

太田由美氏個展 『感情』

遅い時間でしたが、今日
太田由美氏の個展
『感情』を観に行って来ました。

200603071756000

凄かったです。

9年間分集大成ということもありますが、
絵の大きさ、迫力、圧倒されてしまって息が続きませんでした(笑)

とにかく、襖絵、板絵、サイズが大きいので、
こんなとこ(WEB)でチマチマ紹介なんてできませんし、
コソコソ見るものでもありません(笑)
ぜひ現物と面と向かって鑑賞して(戦って(笑))ください!

個展のタイトルになっている「感情」、
「子宮」などはなんとも言えず見据えてしまいました。

絵には惹き込まれてしまうもの、
唸ってしまうもの、ため息の出るもの、
動けなくなってしまうもの・・また、
どうにも直視できないものなど色々ありますが、
太田由美氏の絵はじっと観てるとグツグツくるものが沸いてきます。
そしてその、得体の知れないカタマリですね。
劇物が固まった、という感じ。

最初にデザインフェスタ辺りで初めて観たときは掴み所がなくて、
でも、カワイイ感じが見えるくせに、隙がない。
なんでスキがないのか・・と思うと、迫力なんです。
コイツは殴れないものを殴ろうとしてるな、みたいな感じ。

赤が好きなんですが。
それと反した黒や青がまた好きで。
むしろ黒や青に安堵さえ覚える、
恐ろしい気概とエネルギーに満ちた赤。

お金持ちのパトロンだったら買うだろうけど、
でも飾るところがないヨ。
かなり暴れると思うのですね。絵が(笑)
だから相当な空間がないと収納できない。
ギャラリーが狭く感じます(絵の大きさ、ではなく)

なんとなくボク自身のピントが合わなかったんですが、
きっとこの作家のエネルギーを避けて歩いている自分がいたんでしょうね。
ああ、なんか逃げちゃいけないなぁ、、と。実感。
感謝でもあります。

今回の「感情」は良かった。
04年頃からモチーフに出ていますが、「子宮」とか。
あの赤いタマネギのような有機的球体はなんなんだろうと。
(うふふ・・ヒントももらいましたけどw)

ナゾの顔シリーズもいい。
どっちの感じも好きだし、“太田由美”なんでしょうが、
ボクの個人の“感情”は今回「感情」に動きました。


もう一回観に行ってこようと思います(笑)


3月1日(水)~12日(日) 
企画展 太田由美 『感情』
東京・中目黒 CASPER'S Gallery
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-25-4 
(駅から川沿いで徒歩6分;ちょっと離れてますがロケーションはステキ)
午前11:00~午後7:00
TEL:03-6806-1671

(※入場無料: 原画、カード・本・ストラップなど販売。
  制作裏?のスケッチブックまで展示!!)

[ART] -絵・アート-