FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/22

【今年を振り返って・・】「展示会」

200609271744000_1


9月25~11月30日までの2ヶ月間の長いミニ展、
12月2~3日のDesign Festa vol.24 にご来場くださった皆様、ありがとうございました。
遅くなりましたが、改めて御礼申し上げます。

ミニ展のGalleryについては、集合ブースの一部貸しなので、スペースとしては非常に小さいですが、
個展と違い期日が長く持てること、入口・受付のすぐ近くで人目につきやすいことなどから
思い切って借りてみたのですが、反応は思った以上でした。

私の作品は大きいものはないので、このくらいでいい気すらしてしまいます。
こじんまりとしてて、しかしボリューム感があって。

個展としてギャラリーやブースを貸し切ると、
額だフレームだで作品本体と別の点に費用や手間がかかってしまうし、
無用に空間が開いてしまうので、なんだかもったいつけているような、
かしこまって偉そうな雰囲気になってしまう部分もあります。
そういう点では、通りがかりの方も近寄れて、触れやすくていいかと思います。
実際、特に目当てのものや目的なく来られた方も惹きつけた様子でした。

実際、デザインフェスタというものも多くの作家の雑多な集合イベントですし、
このギャラリーも(アパートを改造した所も)色んな作家の集まる場として提示されています。
その中で来客する方には「選択」という楽しみができるわけです。
そういう意味ではお客側にも面白いし、
趣味志向や目的の異なった方の目にも留まるので作家側にも興味深いですし。

案内や告知を大々的にしなければならず、
しかも膨大な労力や費用のかかる個展に比べると、
集客の点ではかなり割安でお得だと思います。
このギャラリーにしても、デザインフェスタ、というイベントにしても。

特に、若い作家さんや、
非営利・商売抜きで表現に重点を置いている作家やグループには
こういう場の提示はたいへんありがたいかと思います。
実際、イベントとしてもかなり大規模ですごく楽しいですしね。
観に行くだけでも楽しめます。
作家側は結構神妙で真剣、緊張もしているかと思いますが(笑)


ところで私のミニ展は、
元々個展をやるかどうするか思案中だったのが発端ですね・・。
作品を部屋に寝かせておいても仕方ないしな、と・・。

吉祥寺もいいんですが、土日に毎週持って行ったり持って帰ってきたりは面倒だし、
しかも屋外で天候に左右されやすいし、目的が違うお客さんが多い。

しかし、個展となると予算の面や準備もさることながら、
ギャラリーに常駐するスケジュールが組めそうになかったのです。
せっかく1週間もやるのに肝心の作家がいないのでは人を呼ぶ意味もない。
まして飛び込んで来るフリーのお客さんの感じも掴めない。
これではやる意味がありません。

そういうわけで、色々考えた挙句、この場所に・・
申し訳ないのですが、ギャラリーの方にも見張ってて(?)もらえるし・・


まぁ、前述のように、こうした絵などの展示会というのは入りにくい雰囲気があります。
実際、通りで見かけていいなと思っても、ギャラリーというのは入りにくい。
私ですら入りにくい(笑)

入ってみてもいいけど、作家本人とかに話しかけられたらどうしよう、とか(笑)、
一方で解説なんて特に欲しくないけど画材なんかは知ってみたいな、とか、
それなのに作家や関係者がずっとお喋りしてるとなんだかイヤだったり・・(笑)
いや、話して欲しいのか話して欲しくないのか・・どっちなんだって感じですが。

作家側としても難しいですよね。
なんて声かければいいんだろう、とかね、みんな思ってると思います。
感想は聞いてみたいけど邪魔もしたくないし(それで逃げられても困るし?(笑))・・で。
私はあまり声もかけず、目も合わせずでいますが、無口でも無愛想ですし、
かと言ってほかの(作家側の)人とお喋りばかりだと失礼になってしまうので、
困ったときは描いてるか手作業をしています。

ライブペインティング、という言葉を最近よく聞きます。
その場で絵を描くということなんですが。絵の実演というんですか。
実演って人が見ますよね。
大きな絵だと特に見るかな、と思います。
注目には一役買ってくれるかと思います。

イベントの方ではお客様と話しましたが、
逆にギャラリーには殆どいませんでしたので、突き放した感じで放置状態でした。
デザインフェスタは今回の商品はあえて原画でしたので、
オーナーさんが見つかって良かったです。
ギャラリーについてもそれ以外はポストカードしか売るものはないのですが。

まぁ、しかし、どちらも金銭じゃないんですね。
金銭考えたら赤字になるのは目に見えてますんで。

目的は金銭じゃなくて、反応ですね。

その点では、前回ここに書きましたが、反応は上々でした。

いえ、もう十分です。


自分が分かっていればいいだけのことで、
あえて書かないでもいいことなのですが・・・

こうして外に出てみてフリーの方と話したり、
作家不在のスペースに絵を飾ってみたり、
道路や駅前や公園で絵を広げてみたりして・・
散々書いたり人に言ったりしてきたので今更なんですが・・・

実はもう(自分では)わかっているので、
今回(以降)はもうイベントに出る気はなかったのですね。

もらっている評価とか。
逆に不足している点とか。

でも、出て良かったです。
飾って良かったです。

喜んでくれたり、楽しみにしてくれている方がたくさんいるのが分かりました。


家に置いておいても仕方ないですしね(笑)


お陰で、またレスポンスを頂いて、
次にやるべきことがまた広がりました。

信念を持って描いていて良かったなぁと思います。


そして、次回も出ないとあかん、と言う感じです。

これからは自分のためでなく、ファンの方のために出ることになります。

支えてくださってる方々、本当にありがとうございます。




****

*「Butterfly Angel -I-」は
東京・杉並、中央線阿佐ヶ谷駅近くの【よいしょ】というお店に飾ってあります。
ほかの作品も置いて下さる予定です。

◆さけどころ「よいしょ」
〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北2-4-1 090-7631-4372
営業時間: 月~土 18:00~24:00 日曜祝日・お休み
・阿佐ヶ谷駅北口の飲食店の多い商店街歩いて突き当たり近く。
 駅から3分くらい?すぐです。



*常設ギャラリー
新しくできるギャラリースペースに絵を置かせて頂く事になりました。
新作ポストカードなどの購入はこちらでもできます。
原画新作の展示もしていく予定です。

◆UP-STAIRS SELECT
☆12/25 OPEN予定
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-16-7 美竹ビル 03-5466-0866
(1Fはジーンズショップ/2Fがギャラリースペースです)
・原宿~渋谷間の遊歩道、キャットストリートの渋谷側入口近く、通り沿いです。


とりあえず、本日はここまで・・・で

■Sin  筆者HP
[ART] -絵・アート-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。