FC2ブログ
2008/11/10

【熱気とは人の息なるかな】 デザインフェスタにて

200810282015000

11月9日(日)、DF(デザインフェスタ)に行って来ました。
ご多分に漏れず、今回も出展してません。
とうとう2年、4回連続です。
楽しみにしてくださってる方にはホントに申し訳ないです。
前回に続いて一部のお知り合いにもお忍びで(笑)、
結局行けたのも日曜の午後かなり回ってからでした。
そのため、今回も半分も回ってませんし、予習もし切れてませんので、
きっとまたかなりの方にご挨拶ができていないと思います。
(後でいつも、え、いたの~?なんて言われるんです・・(笑))
申し訳ありません。

とは言え、未だにけっこう捕まるんですよね、会場で・・
まあ目立つ格好してますんで私(笑)
意外な人にお会いしたり・・
そのくせ、時間押してるくせに気になったブースで長話してしまったり・・(苦笑)
これじゃ、友人や知人に挨拶に回れるわけがありません(笑;)

今回はちょっと懸案でした方とも会えましたので、
それはたいへん嬉しかったです。
ありがとうございました。頑張ります。

やっぱりリアルはいいですね。
ネットで作品を見るのもいいのですが
(特にCGなどでしたら)
アナログの大きな絵や、立体などの質感は、現地で現物を見ないと
やっぱり雰囲気がわからないものです。
色とか、重さ、温度、時間、空気・・・
出展されてる方の意気込みとか、熱気とか。
2日間とも若干の雨模様だったので気温も高くなかったのですが、
ちっとも寒くありませんでした。
むしろ暑かった・・いえ、熱かったですね。

DFのスタッフの方や社長と少しお話したのですが、
規模のわりにトラブルが本当に少ないイベントです。
去る日にちょっとお仕事で同じ会場にいて、ある事故があったのですが、
そのせいでそのイベントは次回が急遽中止に。
そういう大きな事故もですけれど、もめごとや喧嘩なんかもない、と。
来ている方々の人種というか、気持ちも違うのだと思いますが、
何より目的が作品の鑑賞ですので。
考えてみたらそれって美術館ですよね。
美術館で人同士がもめることなんて滅多にありません。
美術品(作品)はブースごとに管理人(作家)がおりますし。

別のあるイベントのお話もしましたが、来場者数が全然違いますし。
そう言えば9月から3ヶ月に及ぶ「横トリ」の入場者が先日20万人を
超えたそうですが、
コチラは2日間で6万人強・・・
入場が有料ですのに、考えてみたらスゴイことです。
そのくせ、作家・出展者の作風や表現方法、目的を規制している部分はない。
たいへん自由です。

その宣伝はフライヤーや口コミなど、草の根的な人づてです。
大々的にマスコミで触れているわけでもない。
企業の広告塔でもありません。
企業協賛などをすると雰囲気が変わってしまうでしょ、との弁も・・。
つまりは全て手作り、人によって創られているイベントなのですね。

そこにあるのはやはり、そこで出会ったり発見や成長があったり、の
人同士の繋がりのような気がします。

人は人によってモノを生み、育ち、つくる。
たいへん分かりやすい図式です。

色々勉強させて頂いております。
本当は出展したいのですけれど、こうして傍観する側もいいかな、と
思ってしまうことがあります。
入場料を払って輪の中に入っているのですから、
私も参加していることになるんですけれどね、きっと。

前回も家を出る前はなんとなく気が重いというか、
意気揚々という感じでは決してなかったのですが、
行ってみると、そういうことが吹き飛んでしまう・・・
不思議なイベントです。

芸術的なことや昨今の作風事情など、それなりに思うことはあるのですが、
それはまた別に記すことに致します。

ちょっとお仕事の関係でかなり塞いでおりましたが、
作家さんや色々な方とお話ししたり、
その素晴らしい作品や熱気に触れると、
そんなことがいつの間にか吹き飛んでおりました。

ありがとうございます。
まだまだずっと続きますように・・・

出展されていた方々、スタッフや搬入・警備の方々も
お疲れ様でございます。

*写真
ショップさんなどに下ろしたりサンプルで出してましたカレンダーが
若干ございましたので、欲しい方にお譲り致しました。
手作り品ですので、受注ですが通販もお受けしております。
見本は近々どちらかにUP致します。
[ART] -絵・アート-